ヨクイニンの凄さ

首イボを除去して、発生も抑えるならば、ヨクイニンが最適!

首イボとヨクイニンの関係
長年あっていなかった友人と久しぶりに会った時に、その友人の首筋を見て「年を取ったな」と感じたことがあります。その友人は、ハーフであったため、とても色が白く、首イボが日本人以上に目立っていたのですね。若い時はもっときれいだったのに…と感じていたので、少し残念な気がしました。そんな私の気持ちを見透かしたのでしょうか。友人との話は、段々自分た
ちの年の話、肌の悩みへと変化をしました。そこで出たのが、首イボの話です。

友人自身もその首イボは悩みだったらしく、今度皮膚科へ行くという話をしていました。そしてその話をして数カ月がたち、また友人と会う機会がありました。その時に友人の首を見ると綺麗になっているではありませんか?その話を聞くと、皮膚科で液体窒素を使用して除去して、その後はヨクイニンという漢方薬を飲んでいるということ。私はそれを聞いて、自分もヨク
イニンを試してみようと思ったのです。

実はヨクイニンの存在は、以前から知っていました。それは、私の娘に水いぼができたことがあるからです。皮膚科に行ったときに、自然と免疫が付けば治っていくから、特に治療は必要ない。しかしヨクイニンがよく効くので、お茶として飲んでみたらよいと勧められたのです。その際、娘の水いぼは体幹から首筋まであったのですが、ヨクイニンを飲みはじめて3か月後から、その広がりはなくなり、その後半年くらいをかけて徐々に消失していったのです。

そして私はヨクイニンを試してみることにしました。その当時私の首筋には、それほど多くなかったものの、触るとザラザラと手にあたるように首イボがありました。以前は毛抜きで抜き取ったこともありますが、また同じように首イボが出てきたこともあり、それ以降は何もしていなかったのです。

そしてお茶とサプリのどちらにするか迷いましたが、ヨクイニンのサプリメントを購入しました。サプリメントは薬とは違うし、健康食品の1つなので、いつ飲んでもいいという手軽さが私には魅力的でした。しかし友人に言われて初めてわかったことがあります。それはヨクイニンは、空腹時に飲むということです。空腹時に飲むと、より吸収が良くなり効果が上がるのですね。

始めは好きな時間に飲んでいたものの、それからは朝食前に飲むことにしました。そしてそれから半年間飲む続け、首筋を触ると以前ほど首イボがザラザラしていないことに気が付きました。もちろん、まだ首イボの大きなものは盛り上がりが残っています。しかしヨクイニンの効果があったのでしょう。

ヨクイニンは、角質の代謝を良くしてくれますし、肌の保水力をアップさせて、肌を柔らかく保つという効果があるからです。そしてこれを続けていけば、角質も代謝を繰り返し、小さな首イボはどんどんなくなっていくのではないかという期待をしています。

医薬品とは違うので、即効性はありませんが、漢方でも使用されるものなので、安心して体に取り入れることができます。またやはりサプリメントは手軽なので、これからも首イボ除去のために続けていきたいと思うものの1つです。